うつ病の治し方・症状・接し方が分かる!

うつ病の原因とは何か

うつ病の原因を一言で言えば「疲労の集中と蓄積」です。でも、良く働いたあとの心地よい疲れとは全然違います。精神的な疲労ということです。

とは言っても、精神的な疲労がない人などいないわけですが、あまりに仕事量が多い・・大きな問題が重なった・・ということのために本来なら、その精神疲労が回復することによって問題にならなかったことが、回復せずどんどん精神疲労がたまってしまった状態・・これが、うつ病の原因です。

環境の変化に対応するための精神疲労が、一番大きいです。例としては、進学・就職・転職・引っ越し・結婚・妊娠出産など、一見良い事のように思えますが、実は良い出来事も悪い出来事も「変化」がストレスになります。

この、ポジティブなことなのに「うつ病」にかかってしまう・・これが非常に怖いところです。ご本人にとっては楽しいことであったりチャレンジングなことですので、とてもポジティブに感じられるはずなのですが、実はそこに「うつ病の原因」が隠れているのです。

よく、マリッジブルーとかマタニティブルーなんて言われるのも、「うつ病の原因」の一つになっています。

そういった「新しい環境に」適応するために、私達現代人は莫大なエネルギーを使っているのです。このエネルギー消費に対する回復が間に合わなくなると、うつ状態が発生します。そして、それが重なっていき「うつ病の原因」となります。

良い事、楽しい事だからといって、アレコレやり過ぎないで一つ一つを確実にこなし、コントロールできるスケジュールは重ねないように分散することが、うつ病の原因を取り除くことになります。


>> うつ病が治る枕(まくら)と自分で出来る整体療法はこちら!

 

 
うつ病の原因は、精神的な「疲労」であることは分かっていますが、その典型的なパターンは、人間関係の問題です。

人間関係の場合は、感情の動きが非常に激しくなることと、その関係が非常に複雑で解決が難しいことからも、うつ病の原因になりやすいのです。そして一度問題が発生すると、関係がさらにこじれ簡単に終わらないことが原因になります。

学校でのイジメや職場でのパワーハラスメント、セクシャルハラスメントも昔から問題になっています。最近はドメスティックバイオレンス(DV)も話題になっています。これらは非常にストレスが重く、あっという間に精神疲労が蓄積して、うつ病の原因になってしまいます。

そして、もう一つの「うつ病の大きな原因」の因子は、うつ社会と言われる現代の情報氾濫社会です。あらゆる業界のサービスが多種多様になり、ユーザーの選択肢が増えたのは良いのですが、その分、情報処理に必要な精神的疲労は相当なものです。

その最たる一因がインターネットです。もちろん貴重な情報も得られるわけですが、判断力や経験が乏しいと、多すぎる情報に振り回されてしまうのです。

根気良く調べて、良い情報を見つけ選べる喜びもあれば、他の多くを捨てている精神的な疲労も実は隠れていて、選択するたびに私たちの心は疲労しているのです。

うつ病の原因とは、何気なく現代生活を送っている私達自身が気付かないまま蓄積されている・・という恐ろしさを知っておかなければいけないのです。


>> うつ病が治る枕(まくら)と自分で出来る整体療法はこちら!

 

 
うつ病の原因には、楽しい事の連続や加齢も影響があります。

まず「楽しい事の連続」ですが、普通なら楽しいことなんだからストレスではないはず・・と思われがちですが、実はそうではないのです。

楽しい事というのは、新しい刺激が多く含まれます。例えば、新しい趣味にチャレンジした・・新しい恋人ができた・・とうのは、とても楽しく人生を豊かにしてくれますが、脳としては新しいことに対応するためのエネルギーを大量に消費していて、いわゆる「精神疲労」の状態になっています。

まさかと思われるかもしれませんが、これが「うつ病の原因」になっているのです。しかも、すぐそれが疲れやイライラとなって表れるのではなく、数か月後に激しい疲労感に襲われる・・というタイムラグがあるのです。

そしてそれは、加齢とともにリスクが高まっていきます。年をとると、肉体的な疲労回復が遅くなるのはご経験があると思いますが、実は精神疲労もまた同じなのです。

精神的な疲れの回復も、加齢とともに遅くなっていき、うつの波長の谷とそのタイミングが重なると、うつ状態が重くなるのです。

それから、この現代社会特有の現象も影響します。新しい文化・生活様式・道具・電化製品など、若者が適応できるものに対して適応できなくなってしまうことも多いです。

ただし、加齢も悪い面だけではなく、人生経験の中から困難を乗り切る知恵も生まれますし、精神的な成長や心の余裕も生まれます。それがない若者や子供が、行き詰って自殺・・というケースもあるからです。


>> うつ病が治る枕(まくら)と自分で出来る整体療法はこちら!

 

 
うつ病の原因になる出来事の一覧をまとめてみました。悪い出来事は当然、大きな精神疲労の原因になります。この精神疲労が、うつ病の原因になるわけですが、怖いのは決して悪い事だけでなく、むしろ良い事の精神疲労の方が気付きにくく、いつの間にか疲労が蓄積してしまうことです。

良い事・悪い事に関係なく、新しいこと・変化が大きいことが精神疲労→うつ病の原因になっているのです。以下の出来事があった後は、ご本人も家族も周囲の人達も少し注意して過ごしてください。

(1)いじめ・パワハラ・セクハラ・DV
(2)事件や事故(のニュース)・知人の死(特に自殺)やペットの死
(3)身体の病気(風邪)・けが
(4)リストラ・退職・休職・退校・卒業
(5)就職・進学・就学
(6)転職(転校)・転居、引っ越し、単身赴任、昇進
(7)破産・多額の借金借入
(8)結婚・妊娠出産・子育て
(9)離婚・失恋
(10)対人交渉の仕事
(11)昼夜が不規則な仕事
(12)評価があいまいな仕事・自主的に動ける仕事
(13)人を助ける仕事、やりがいがあり張り切っている仕事、自分が自主的に請け負った仕事
(14)介護や精神疾患の人の援助、子どもの不登校・引きこもりへの対応
(15)何かがなくなる
(16)秘密がばれて、破産や離婚になる可能性
(17)楽しいことの後
(18)インターネット仲間との交流
(19)リハビリ期の早過ぎる社会復帰
(20)精神疾患

以上、これらが単独で起こっても十分うつ病になる可能性がありますが、2つ3つ重なることも多いです。


>> うつ病が治る枕(まくら)と自分で出来る整体療法はこちら!